« 番外編:花遊び | トップページ | 野菜状況 »

2009年8月22日 (土)

とうもろこし

とうもろこしは良く売れてくれます。

朝取りだけでは足らず、昼取りなんてことも。

Dscf3768
取ってきたとうもろこしです。

このままでは店頭に並べられませんので、

Dscf3769
余分な葉を取り、虫が居ないか、痛んでいたりしないかチェックします。

頭の方にばかりに目がいきがちですが、お尻の方も気をつけないといけません。お尻の方に茶色い部分があったりしたら虫が食べている可能性も。もっとも、今回収穫してきたとうもろこしはお尻の方から食べられているのはありませんでしたが。

Dscf3772
チェックが終わった後のとうもろこし。

チェックが終われば直売所にもっていきます。

Dscf3773
直売所の入り口にとうもろこし、枝豆があります。

ただいま収穫中のとうもろこしは”きみひめ”とう品種です。少し前までは”味来(みらい)”でしたが、今はすべて”きみひめ”です。
”きみひめ”も”味来”同様にとても甘く、実がやわらかいのが特徴です。試食されていくお客さまの第一声が”甘い!”と皆さん驚かれています。

”味来”に比べると”きみひめ”の方が実がしっかりしてるかな?でもやわらかいのには違いありません。そして甘さも十二分!! 
”きみひめ”は美味しいとうもろこしですが、周郷農園の”きみひめ”がとても美味しいということをお忘れなく!!(・∀・)イイ!

周郷農園のとうもろこし(あと枝豆もね)を食べたことの無い方は是非一度食べてみてください。

|

« 番外編:花遊び | トップページ | 野菜状況 »

畑の様子」カテゴリの記事