« 直売所 | トップページ | いちご生育状況 »

2009年10月18日 (日)

いちご 作業

 

突然ですが、コレは何をする道具かわかりますか?

Dscf0183
真ん中の棒のことです。まわりは気にしないでね。

Dscf0185
先端正面から。

Dscf0186
先端裏から。

さて、答えは置いといて、今日はいちごのハウスの草取りをしました。

Dscf0188
みんなで小さい雑草も見逃さずにとっちゃいます。

Dscf0235
端っこにある草も・・・

Dscf0237
綺麗に・・・

Dscf0238
とっちゃいます。

Dscf0231
このように通路に生えてる草はどうするかと云うと、

Dscf0229
刈り取ります。

ここで最初に紹介した道具の登場です。こいつは固い土に生えた草を刈るのに使う道具なのです。もちろん鎌でも出来ますが、コレならしゃがんだりしなくて良いので楽なのですよ。扱いも非常に簡単ですしね。

やわらかい土だと草を刈れずに根っこごと引き抜いてしまう感じになってしまうので、そのような場所にはあまり使いません。しかも抜いた草の場合はほおっておくとまた根付いてしまいますので、ちゃんと集めて捨てる必要があります。

なので、いちごハウスのような固い土に生えた草なら綺麗に根っこと上の部分を切り離せるので、そのまま草を残しておいても根付かなくて処理も楽なんです。

Dscf0233
刈った後はこんな感じ。綺麗になりましたね。

ハウスを全部綺麗にしたら次はマルチを敷く作業が待っています。

いちご作りも追い込みに入ってきた感じですかね。
順調に行けば12月の最初の方にはもう真っ赤な実が出来ますよ。

お楽しみに。

|

« 直売所 | トップページ | いちご生育状況 »

いちご」カテゴリの記事

畑の様子」カテゴリの記事