« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

餅つき

今日は餅つきでした。

朝からずっとお餅をついて、のし餅や店頭販売用のお餅を用意しました。
鏡餅だけは昨日のうちに作りました。鏡餅は当日に作って手渡してしまうと柔らかすぎて形が崩れてしまうので、1日置いて硬くなったものをお客様にお渡しします。

Dscf2056
機械でお餅はつきます。

Dscf2055
つき上がったお餅を規定の量に分けてから専用の枠でのします。

Dscf2099
そして出来上がったのし餅です。

ちなみにもち米は裏でずっと蒸かしてました・・・

Dscf2058
1日中、火のお世話です。

ところ変わって表ではテントを張ってお餅の販売です。

Dscf2059
きなこ餅、あんこ餅、からみ餅、とん汁を販売しました。

Dscf2077
1パック2個入りで150でのご提供です。
これらのお餅は裏でついたものを持ってきて、テントの中で仕上げます。

Dscf2083
販売のその場で作業です。

Dscf2070
機械だけではナンですので、杵と臼でもつきます。

Dscf2075
表からの様子。

今年も沢山のお客様にお越し頂き感謝しております。
おかげさまでお餅だけでなく、いちごや野菜も沢山お買い求め頂けました。
来年のお餅つきにも来てくださいね。

もうすぐ来年になってしまいますが、年内は30日まで営業しておりますのでまだまだ頑張ります。
新年は3日より営業させて頂きます。
また、9日より”いちご狩り”が始まりますので皆さん遊びに来てくださいね。

来年もよろしくお願いします。
良い年をお迎えください。

|

2009年12月23日 (水)

ジャム用いちご

周郷農園の直売所、食の広場ピアッツァではジャム用のいちごも販売していますよ。

ジャム用と言っても専用の品種ではなく、変な形だったり一部分が痛んでいたりして通常では販売できない物をジャム用として販売しています。

Dscf1918

量的には通常に販売しているいちご4パック(1箱)よりも多めで、しかも半値より安いです。
ジャムにする時にはダメな部分やヘタを取る事になりますが、それでも結構な量になります。

毎日はありませんけどお得です。

周郷農園のいちごは本当に甘いので、早く食べてしまう方は砂糖を控えめにしてジャムにすると良いですよ。

|

野菜 ビニール掛け

寒くなると野菜は育ちが遅くなったり、ダメになったりします。
ですので、寒くならないようにビニールを掛けてあげます。

Dscf1923

まずアーチをつくり、その上にビニールをかぶせます。

Dscf1924

最後にビニールが風で飛ばないように紐で固定して完成です。

これで寒い冬でも元気に育ってくれます。

|

2009年12月21日 (月)

いちご状況

いちご真っ赤です!!

Dscf1882

綺麗に色付いていますね。

Dscf1867

う~ん・・・いい色。美味しそうです。

これぞ正しく完熟いちご!!

完熟いちごは周郷農園の直売所で販売していますが、来年1月9日からいちご狩りが始まります。
皆さん是非来てくださいね

|

いちご 来年用の苗

今から来年用の育苗を初めて行きます。

Dscf1854

来年用の苗です。

Dscf1869

どんどん子株を増やしていって、その中でも元気の良いものを最終的に使います。

今年のいちごは良く出来ているので来年も期待です。

|

2009年12月 9日 (水)

クリスマスツリー

せっかくのクリスマスなので、イルミネーションを飾ってみました。

Dscf1750

建物にではなく、木に飾り付けました。

Dscf1764

完成! ですが写真だと結構明るくて判りづらいですね・・・

Dscf1770

こんな感じで光っとります。
近くにお越しの時は見てやってください。。。

毎年少しずつバージョンアップの予定・・・です。


|

2009年12月 2日 (水)

野菜袋詰め

周郷農園の1日は野菜の収穫から始まりますが、それと同時に袋詰めからも始まります。

Dscf1632
収穫してきたブロッコリー

Dscf1633
ほうれん草

収穫した野菜を綺麗にし、袋に入れます。

Dscf1635
ブロッコリー

Dscf1634
ほうれん草

Dscf1636
袋詰めされたブロッコリー

Dscf1637
袋詰めされたほうれん草

こうして朝採りの新鮮野菜が直売所の店頭に並びます。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »