« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

ツボミ菜 収穫

とうとうツボミ菜を収穫開始です。

Dscf2815

寒かったせいか葉っぱは元気がありませんでしたが、

蕾の方は大丈夫です!!

Dscf2816

結構採れました。

皆さん、是非とも直売所に足を運んでくださいね。

ツボミ菜、天ぷらも美味しいと思います。

|

2010年1月29日 (金)

続・いちご育苗ハウス改修 12日目

続・いちご育苗ハウス改修の12日目です。

Dscf2812

残り片側も埋め終わりました!!

そして、

Dscf2811

最後の仕上げに砂利を馴らします。ついでに叩いて固めます。

これで2号棟の砂利運びも終了です。

Dscf2814

後は巻き上げたシートを被せてピンで固定すれば2号棟での作業が終わります。

次の作業日でシートをピン止め+3号棟の改修開始です。

ハウス1つの改修で12日かかりました。慣れてきたし3号棟は何日で出来るかな?


|

2010年1月28日 (木)

続・いちご育苗ハウス改修 11日目

続・いちご育苗ハウス改修の11日目です。

新しい砂利きました。

Dscf2734

いっぱいです!!

そして2号棟の残った片側の半分まで埋め終わりました。

Dscf2736

あと残り半分です。

細かい仕上げとかもありますが、早ければ後1日で終わるかも

また溝掘りが待ってる・・・(;ω;)

|

2010年1月26日 (火)

特大いちご

特大いちごを発見です。

Dscf2732

扇型です。びっくりしました。
でもこの写真だと大きさが判りませんね・・・

で、

Dscf2733

どうでしょう?

大きさが判るかと思います。4つくらいのいちごがくっ付いた感じですかね。
品種は”とちおとめ”です。

はっきり言って規格外も規格外ですので贈答用にも使えないし店頭販売もできません
なので、

美味しく頂いちゃいました

”とちおとめ”とは思えないくらいジューシーで
とても美味しかったです

次はいつお目にかかれるか・・・

皆さんも運が良ければいちご狩りや店頭でお目にかかれるかも?

|

ツボミ菜

昨年10月に定植したツボミ菜を収穫してみました。

Dscf2728

収穫時期は2月の予定でしたけど、もう収穫出来そうです。

試しに、

Dscf2729

食べてみました

4つに切って、熱湯で30秒ほど茹でました。そして甘みそと辛みそで食べてみました。

シャキッとした食感にほのかな甘み。特別に癖があるわけでもなく何にでも合いそうです。
パスタとかお勧めかも。

パスタとかで試してみたらまたレポートしたいと思います。

乞うご期待

|

2010年1月25日 (月)

ビニールの野菜

12月23日にかけたビニールの中身です。

Dscf2724

これはサニーレタスです。

Dscf2726

皆きちんと大きくなっていますね。

ビニールをかぶせていないと大きくなっていないか、苗そのものがダメになっていることでしょう。

このサニーレタス。まだ小さいですけどもう少し大きくなったら出荷できそうです。

|

続・いちご育苗ハウス改修 10日目

続・いちご育苗ハウス改修の10日目です。

順調に溝を砂利で埋めていき、

Dscf2719

砂利も後これだけに!

Dscf2722

ハウスもいい感じですね。

Dscf2723

片側あともう少しです。
なんですが・・・

Dscf2721

砂利が品切れです(´Д⊂グスン

続きは新しく砂利が届いたらです。

|

2010年1月22日 (金)

いちご狩りの注意

いちご狩りが始まると潰れたいちごを良く見かけます。

Dscf2707

潰れているのが判りますか? シートの部分に汁が付いてます。

小さい子などはしゃがんだまんま寄りかかって食べてしまう子もいるので、いちごが潰れる事があります。

お洋服の方も汚れますので皆さん気を付けていちご狩りを楽しんで貰えればと思います。

汚れても良い洋服だから平気です。 とか言わないで下さいね


|

続・いちご育苗ハウス改修 9日目

続・いちご育苗ハウス改修の9日目です。

今日からは砂利を溝に詰めます。

Dscf2711

昨日やった横の溝です。バッチリ埋まってます。

Dscf2715

縦の方はこんな感じ。片側の半分まで終わりました。

使った砂利は、

Dscf2713

これです。一輪車が大きく見えるけど、かなりの量があります。

そして今日の作業が終わった時は、

Dscf2718

こんなになっちゃった! と言っても判りづらいですね。

かなり砂利を使いました。たぶん片側の残り半分でこの砂利は全部なくなるでしょう。

砂利を追加しなきゃなりませんな・・・

|

2010年1月21日 (木)

続・いちご育苗ハウス改修 8日目

続・いちご育苗ハウス改修の8日目です。

本日からは掘った溝に砂利を詰めます。・・・の予定でしたが、

Dscf2696

また溝を作っちゃいました

ハウスの表出入り口は水道もあるし何かと水を使いますので、きちんとしておきます。
今回は耕運機を使わずに全部手作業でした。

今までのハウスに対して縦に溝を掘るのとは違い、横に溝を掘ったので大体5メートルくらいな? 手作業でも平気でした。

Dscf2698

溝の深さは・・・

Dscf2702

36.5センチメートルくらいです。深いところは40センチ以上でした・・
がんばっちゃったです。

次からは正真正銘、溝に砂利を詰めていきます。 の予定

ちなみに、裏出入り口は、

Dscf2703

こっちには溝は作りません



|

2010年1月20日 (水)

キャベツ

キャベツ元気に育ってます。

Dscf2691

次期収穫のキャベツです。まだ小さいので収穫は出来ません。
現在販売中のキャベツは別の畑のものです。

Dscf2693

まだ小さいですけど巻き始めていますね。
今収穫している畑のがなくなる頃にはこのキャベツが収穫できます。

周郷農園のキャベツは是非生で食べてみてほしい。
もちろん火を通しても美味しいですけど、千切りキャベツなどそのままで食べて頂けると違いが判るかと思います。

是非お試しを!

|

続・いちご育苗ハウス改修 7日目

続・いちご育苗ハウス改修の7日目です。

Dscf2690

もう少しで土運びが終わります!

明日からは砂利を溝に詰めていきます。

何と言っても腰が痛い・・・

|

2010年1月19日 (火)

続・いちご育苗ハウス改修 6日目

続・いちご育苗ハウス改修の6日目です。

昨日ガス欠になった耕運機を復活させ、溝堀り完了です!!

そして後はひたすら土を運び出すだけです。

Dscf2689

片側の土を運び終わりました!
次は砂利の運び込みになるのですが、まだ反対側の土が残っているので先にそっちを片付けてからまとめて砂利の運び込みです。

明日でこのハウスの土運びを終わらせたいです・・・

|

2010年1月18日 (月)

ミツバチ

いちごのハウスにはミツバチがいます。

Dscf2671

ミツバチのおかげで美味しいいちごが食べられるのです。

Dscf2672
ミツバチのお家

いちご狩りをしている時もミツバチは飛んできますけど、彼らは大人しいのでイタズラしなければ攻撃はしてきません。

目の前に居ても気にせずいちごを食べてくださいね

|

続・いちご育苗ハウス改修 5日目

続・いちご育苗ハウス改修の5日目です。

1回目の砂運びが終わり、2回目の耕運機です。
今日で作業しているハウス(育苗2号棟)の耕運機は終わるはずでしたが・・・

Dscf2674

後少しと云うところでガス欠・・・

明日で耕運機を終わらせて、砂運びに2日掛かるでしょうか。
その後に砂利の運び込みですね。

2号棟の作業が終わるのに後どれくらいか。さすがに1月中には終わらせますけどね。
後2棟(1号棟・3号棟)もあるから・・・

|

2010年1月15日 (金)

白菜


販売中の周郷農園の白菜ですが、畑はこんな感じになっています。

Dscf2542

一見そうとは判らないかも知れませんが、これ全部が白菜です。

Dscf2540

寒さで凍らないように毛布の代わりに米袋をかぶせています。米袋はたまたまなので、普通は新聞紙をつかいます。

Dscf2541

中には花みたいに綺麗に開いているのも。ほんと綺麗に咲いていますね

そんなちゃんと巻いている白菜は周郷農園直売所、食の広場PIAZZAピアッツァで!

Dscf2543

白菜に限らずお野菜が無かったら声をお掛けくださいね。
畑まで採りに行きますので。

|

続・いちご育苗ハウス改修 4日目

続・いちご育苗ハウス改修の4日目です。

Dscf2534

やっと1列の土を全部運び出しました。

Dscf2537
土を運ぶダンプ。

1列やるのにトラック3杯分ですね。前に4分の1でトラック1杯分になったと書いていますが、残りの4分の3は2杯で大丈夫でした。 もしかしたら1列を2杯分で出来るかも?

それで、1回目の土運びが終わりましたので2回目の耕運機をテストで少しだけ稼動させました。

Dscf2536
1回目の耕運機の後。

Dscf2535
2回目の耕運機の後。

結構深くなってますね。大体30センチの深さです。もしかしたら幅が狭いかもしれないので広げる必要ありかも?
そうじゃなくても広げないと一輪車が通らないので土が運べない・・・

Dscf2538

後どれくらい運ぶ事になるのやら・・・




|

続・いちご育苗ハウス改修 3日目

続・いちご育苗ハウス改修の3日目です。

耕運機で掘った際の土を運び出さなくてはなりません。

Dscf2529

両側の盛り上がってる土です。

結局いい方法が思いつかなかったので、スコップでえっさえっさと一輪車に土を載せます。
腰にくる

Dscf2533

この一輪車を使っています。

Dscf2530

両側の山が無くなってますね。

ハウスから運び出した土は軽のダンプカーに載せて畑まで運びます。
だいた4分の1の土を運び出したところでダンプ1杯分になりました。

つまり一列やるのにダンプ4杯分の土を運び出さなけりゃならんわけです・・・
しかも目的の深さまで溝を掘るのには土を出した後にもう一回耕運機で掘らなくてはならなくて、その後もまた土を出します。

って事は1列を完成させるのにダンプ8杯分の土・・・
1ハウス2列なので16・・・

最近お野菜の事を書いてないなー。と云いつつも次もハウス改修なんだろうな。

あ、スーパーで売ってるものより全然美味しいわ と毎年評判のわさび菜が出始めましたよー。


|

2010年1月13日 (水)

さくら咲く

さくら咲いています

Dscf2515

ほら!

見事に咲いていますねぇ~

Dscf2516

受験生の保護者さんは是非見に来てください(笑)
そしていちごも買っていって~。

本物の桜ですからお手を触れないで下さいね

|

続・いちご育苗ハウス改修 2日目

続・いちご育苗ハウス改修の2日目です。

Dscf2526

めくったシートの所に溝を掘ります。手作業です。腰が痛くなります!
溝を掘ると云っても、実際には表面の固まった土だけを掘っています。

固いところを取り除いたら、耕運機の登場です!!

Dscf2522

こいつでパパッと掘っちゃいます。

Dscf2524

耕運機で掘った後。

次にこの土を外へ運び出さなくてはなりません・・・
大変だコリャぁ (;´д`)トホホ…

続きはまた次です。

何か良い方法ないですかね?

|

2010年1月12日 (火)

続・いちご育苗ハウス改修

いちご育苗ハウス改修、第2弾です。

昨年は苗にあげた水が落ちて地面がドロドロになって歩きづらくなったり地盤が緩んでしまったので、そうならないように地面に手を加えてやります。

Dscf2511

地面に敷かれているシートを捲り上げました。

露出した地面に真っ直ぐ溝をつくり、砂利を詰める予定です。
台から零れ落ちた水が砂利のところに浸透していけばOK
そして砂利で地面もドロドロにならないので歩きやすくなる。

・・・予定です。

|

2010年1月 9日 (土)

いちご狩り

皆様、新年明けましておめでとうございます。

さっそくですが、本日より”いちご狩り”始まりです

千葉北ICから40分くらいかな。16号から脇に入って5~10分の位置です。
詳しくはホームページをご覧くださいね。

八千代市の美味しいいちごを是非食べに来てください。

最後に、本年も宜しくお願い申し上げます

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »