« 贈答用いちご発送中 | トップページ | 緊急企画! 年内いちご狩り »

2011年12月12日 (月)

さといも掘り&保存

今日はサトイモをすべて収穫し、冬でも大丈夫なように地中深くに埋めました。

Dscf7468
サトイモは掘る前に土から出ている部分を切ってしまいます。

Dscf7467
アップ。真ん中の丸いのがサトイモ(の茎の切断面)。

Dscf7469
掘ります。

Dscf7465
サトイモを入れる為に頑張って掘りました。

Dscf7466
掘ったサトイモを並べます。

後は土をかぶせればOKです。

3月くらいまで弄らずにそのままにしておけば冬越しできます。サツマイモやショウガなども同様な方法で保存できます。
ちなみに、途中で掘り起こしてしまうと、そこから水分やら何やらが入ってしまって、イモが傷んでしまう事がありますので、種イモなどの場合は暖かくなるまで掘らずにそのままにしておく事が大事です。

ポイントは、とにかく霜が降りず温度の変化が少ない処まで掘る
何メートルも掘るわけではありませんが。

|

« 贈答用いちご発送中 | トップページ | 緊急企画! 年内いちご狩り »

畑の様子」カテゴリの記事