« 28日は餅つき大会 | トップページ | 明日からいちご狩り »

2011年12月19日 (月)

三浦大根 販売開始

本日より販売中の大根が「青首大根」から「三浦大根」へと変わりました。

Dscf7488

青首大根とは違う、特徴のある形をしています。

三浦大根の「三浦」は、神奈川県の三浦半島で練馬大根を改良して作られた事に由来しています。
大正時代から続く長い歴史を持つ大根です。

台風などに強い青首大根が普及してくると同時に生産数が激減したとの事ですので、今でも生産している処は珍しいかも知れませんね。特に千葉県八千代市では。

そんな三浦大根は、煮崩れし難く、煮れば煮るほど味がしみ込みます。今の寒い季節の鍋物や煮物に最適な大根なんです。辛い大根おろしが好きな方にも良いかも。

正月に「なます」を作られる方は是非三浦大根で。青首大根だと柔らかくなりすぎてしまいますが、三浦大根ならシャキっとした歯ごたえが楽しめます。

是非お試しください。

|

« 28日は餅つき大会 | トップページ | 明日からいちご狩り »

お知らせ」カテゴリの記事